気分はAssam−tea

アクセスカウンタ

zoom RSS 報告会

<<   作成日時 : 2009/01/24 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

央君の中学校は…

長野オリンピックの時の「一校一国運動」以来トルコと交流を続けています。

今日は、央君の学校が実際に行き来をすることが始まって5周年と言うことで
記念のイベントも兼ねて今年度トルコに訪問した生徒の報告会に参加してきました。

1年生の時、央君はトルコに訪問させていただきました。
2年生の時、トルコから来た人のホストファミリーをしました。
(毎年訪問と受け入れと交互に交流をしています)

ってことで、この5年間にトルコ交流に関わった人達も参加と言うお達しがありました。

今日は、トルコの学校と実際に交流を持てるきっかけやら、
そこまでに至るまでの苦労話などを聞かせていただいたり。

過去にご苦労をされた方のおかげで今の交流が実現できたことを改めてありがたく思いました。

そして、この交流がいつまでも続けていくことが出来るように…
と、央君たちの役目は後輩達に受け継いでいけるようにする義務も担っているなんてお話もあり、
とっても、責任重大ではないですかぁ〜

懇親会もあり、将さんはそれにも出席しています。
まだ帰ってくるって連絡がありません。
盛り上がっているのでしょうか?

帰ってきたら話を聞くのが楽しみです。

今日は、ちょっと真面目?な記事になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
異国との交流は滅多やたらに体験できることでは有りませんよね。
そんな環境で生活すると、物事の捉え方も変わってくるのかな?
興味ありますね(o^-^o)
By B
2009/01/24 23:15
 私の高校(もう統合されてしまいましたが)でも、アメリカの学校と交流がありました。ホームステイに行った生徒や、逆に来日した生徒さんもいます。やはり国際交流は人の見方を変えると思います。
ありさ
2009/01/25 20:23
う〜む、そうだよぉなぁ〜
何でも体験できる事は、
遣っといた方が良いよなぁ〜。
たった一度の人生だ!!
ゆう
2009/01/25 21:43
こんにちは!
とってもいい経験ですよね!
前向きに参加してきた佳音さん家が又凄いんだと思います!
なかみち
2009/01/26 12:38
●By Bさんへ
お陰様で、央くんは小学校の頃から外国と関わる機会があったのでとてもありがたいと思っています。これからもこういう機会は是非、積極的に関われたらいいなぁ〜なんて思っています。
佳音
2009/01/26 17:06
●ありささんへ
実は、私の通っていた高校でも…ってもう何十年も前ですけどね。外国との交流がありました。自分自身子どもの頃にそういう経験をしていたので、やはり視野は広がったかもって思ってます。息子達にはこれからも積極的に関わって行ってもらいたいと思います。
佳音
2009/01/26 17:09
●ゆうさんへ
せっかくのチャンスだから、できれば体験させたいっていう親の気持ちはあるのだけれど。仁君はこういうのは苦手みたいです。いつも「え〜。面倒くさい」だとかなんとか言って一度も経験ありません。まあ本人が嫌なら仕方がないけれど、やっぱりチャンスがあるのに経験しないのはもったいないなぁ〜って思っちゃいますね。
佳音
2009/01/26 17:11
●なかみちさんへ
報告会での親達は…みんな、子どもだけ行ってずるいなぁ〜なんて気持ちです。
いつか親達もツアー組んで行きたいですね。
って言ってるんですけどね。
央君。トルコはとても気に入っているようで、報告会の後自分が訪問した時の事を思い出したようでした。いつか行きたいな〜トルコ。
佳音
2009/01/26 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
報告会 気分はAssam−tea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる