気分はAssam−tea

アクセスカウンタ

zoom RSS 初オケ!

<<   作成日時 : 2008/11/30 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

昨日は、久しぶりにすっきりとした青空

央君が…

「山綺麗だから、写真撮りな(↑)〜」
信州弁?語尾を上げつつ伸ばして発音してます

って言いながら撮ってきてくれた写真↓

画像



暖かい一日でした。


この日も。芸術と食欲の秋…

もう冬とも言いますが…

コーラスのお仲間の娘さんが出演される
大学の定期演奏会を聴きに行きました。
画像



プロの演奏ではないけれど…

佳音にとっては、初めての生オーケストラ…

ストリングスの音を生で聴くのも初体験。

ちょっとワクワクの2時間です。

1曲目のドブォルザークは知らない曲だけど〜
まあ、演奏が始まって間もないので、しっかり聴いてましたよ〜
お〜ストリングスってこんな感じなのね〜
なんて思いながら…

2曲目のチャイコフスキーは…
知っている曲だったので、やっぱり聴いていても楽しめます。
ハープの音と、ファゴットがいい感じでした。

でもね…ちょっと言わせてもらっちゃうと…
2曲目はチューニングの段階でピッチがあっていなかったような感じが…
そのあたりがところどころ…
ん?なんて箇所があったり〜
まあ、それも学生さんならではでなかなか個性的?


3曲目のシベリウスでは…
ホルンの響きがなんとも心地よく…
眠りに誘われ…

ちょこっとウトウト…コックリ…ハッ!

を繰り返していた佳音です。

でも、一緒に行ったみんなも実はそうだったみたい〜


でも、1人ではなかなか…
まあいいかぁ〜って思っていかなくなっちゃうけど。
お仲間と
ランチしながら演奏会って良いお休みを過ごせました。


夜は…
仁君が、今日は妙にご機嫌が良くて…

「よし!ゲーム大会だ〜」

という事で、佳音家恒例?
のゲーム大会となりました。
12時半ごろまで…

画像


今朝、将さん。まだ起きてきてません!!













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん?不思議に思うのだけど?
指揮者によって、そんなに変わってしまうものなんでしょうか??
この疑問に、誰かさん答えてぇ〜。
おっ!kekenさんなら、詳しいかも?
あっ!佳音さんも?
ゆう
2008/11/30 10:52
こんばんは!
皆 指揮者を見て演奏するのがホントですもんね〜〜総取締役でしょ?なかみちもケケンさんのご意見楽しみ〜
昼は好きな事をそれぞれやってても夜は
たまには 一つにまとまって そういうのが家族なんだわ
なかみち
2008/11/30 20:57
昨日は久々にいい天気でしたね。
今日はまた、いつもの天気に逆戻りですね。

生オーケストラ、いいんでしょうね。
一度聞いてみたいですが…

明日から12月ですね…何か寂しいですが…
今年最後の1ヶ月元気に頑張りましょう。
ゆきむし
2008/11/30 22:33
kekenさんのお話をみんなが待ってますよ〜
凄い影響力を持っているようです。

断言します。
私は、クラシック全然詳しく有りませんが、
3回中3回寝ました。
クラシックのコンサートは寝ます。
それだけリラックスできるのです。
いいんじゃ無いでしょうか(-_-)zzz
ただし、いびきはまずい・・・
(╬ಠuಠ) ←な顔でにらまれます。

By B
2008/12/01 00:08
●ゆうさんへ
チューニングは、演奏者がおのおの楽器の音程を他の人と揃えるわけですが…
なので、指揮者の関係しない部分ですね。
素人でも分かるぐらい?合ってない?って感じでしたが…
昔、佳音もチューニングは苦手でした。
曲のテンポとか、曲の表現なんかを作るのはやっぱり指揮者の影響力って所なのでしょうね?
もちろんそれには演奏者のテクニックが必要なのでしょうけど。

佳音
2008/12/01 07:01
●なかみちさんへ
そうですよ〜。指揮者をみて演奏するのが本当ですね。でも、其処がやはりプロとアマの違いなのかな?ってちょっと感じる部分もあって…全員が気持ちも心もタイミングも、呼吸も全て一致しないと…指揮者を見ていてもずれてしまいますね。って言うのを今回ちょっとお勉強させてもらいました。
それはコーラスでもいえることなので、自分達にも活かせられるように…なんて思いましたよ。
ゲーム大会盛り上がりましたよ〜。
佳音
2008/12/01 07:06
●ゆきむしさんへ
良いお天気も一日だけでしたね。
でも、今週はお天気良さそうな日が多いのかな?
天気は良いほうがいいけど。その分空気が澄んでくるので寒さが厳しくなりますね。

探せば…というか、気にすれば…結構色々な演奏会はちょこちょこあるようですが…
やはり、仲間がいれば聴きに行きたいけど、1人だとつい足が遠のいてしまいますよね〜
佳音
2008/12/01 07:09
●By Bさんへ
本当に心地よい音でした。
それだけリラックスできるって事??????
目は、頑張ってあいているつもりなんですが…意識がスーッってなくなりますね〜
いびきは…多分かいてないと思うからセーフ???

佳音
2008/12/01 07:15
おはよう〜
フフフ・・生オーケストラはなかなか
良いでしょう?
私もお友達が市のオーケストラに
いるのでたまに出かけていきますが
あの迫力はいいですよね(*^ー゚)v ブイ♪

恒例のゲーム大会・・・勝者はだれだった
のでしょう?
べりー
2008/12/01 07:55
●べりーさんへ
オーケストラいいですね〜
でも、自分が演奏する側だったら…もっと楽しそう〜って言うのが本音です。
ってもう楽器は吹けないですけど…。

ゲーム大会誰が勝ったのかな?もう眠かったし、点数計算するのは子どものお仕事〜
昼間からゲームをやる時は…食事当番とか、薪運びを賭けてやるから気合が入るのですが、夜は睡魔が〜って感じです。
佳音
2008/12/01 08:08
弦のピッチって、指の押さえどころでも変わっちゃうから、難しそうですよね〜!
管の方は、ステージライトが熱くて、どんどんピッチが上がっちゃうから、吹きながら調整していかないといけないし…。
学生さんはそういうあたりの経験値が少なそうだから、これから…なのでしょうね〜。

ところで、ときどき吹奏楽にピアノが入ることもありますよ♪
今度、一緒にいかがですか?…なんて〜!
うだジロー
2008/12/01 18:28
こんばんはkekenです。
オーケストラは・・いいですよね。
体がなります。
その他人工的に体がなるもの(感動?)
@大型ロケットの発射を見る時
AF1のスタートを近くで観るとき
などがあります。
私は@を経験していません。
Aは迫力に圧倒されてしびれました。(正確には富士スピードウェイでF2のスタートをピットから観ました。
オーケストラは・・・曲にもよりますが・・
体中が感動しますね。
で・・・
何でしたっけ・・・?
オーケストラは指揮者で違います!!
正確に言うと私達が聞く段階で既にできあがっています。
演奏者は指揮者を見ますが・・
楽譜も見ます。さらに弦楽器奏者を中心にコンサートマスター(バイオリンのリーダー)
やパートリーダーの弓の弾く方向を合わせてます。(基本的には弾いても押しても同じ音が出せますが、みんなが同じ方向で弾いています。よね)
続く(500文字超えそうです。)
keken
2008/12/01 22:31
(引いても、押しても=弓で引く弦楽器です)
で・・・指揮者見てない人も結構います。
で・・・いつ見るの?何で指揮者で良い指揮者の楽団の音はいいの?

それは・・・練習の時に全てが決まります。
初めの頃の演奏(練習)では指揮者をよく見ていると思います。指揮者のテンポだけでなく表情、感情、感性、ポーズ、目線、癖・・・
お互いが理解しあえたときにそのバンドは指揮者の希望する音が出せるようになると思います。指揮者によってチェックするポイントが全く違います。

あ〜長くなっちゃった。
(期待に応えず期待以上を狙いましょう!)
↑これを専門用語で(音楽用語でも)暴走と言います。
続く・・
keken
2008/12/01 22:40
プロの楽団より・・・
吹奏楽の話しで・・
アマチュアのレベルだとより分かり易いです。

吹奏楽コンクールに金賞常連校という毎年トップレベルの演奏をする学校があります。
ある年にその先生が転任して他の学校へ移ったとします。すると、前にその先生のいた学校はおおよそ常連校ではなくなります。
そして着任した学校が常連校になって行きます。

単純に指導力といってはそれまでですが、やはり楽団のレベルを上げる力のある先生はそれにふさわしい多くのものを持っていると思います。(トップレベルにする方法を知っていると言うことです。)
楽器を持った事のない1年生が入ってきても上手に仕上げちゃいます。(ほんと)

え〜と・・
何でしたっけ・・・
あ・チューニングはしっかりと。
演奏中は寝ないこと。
(私は演奏する側で寝たことがあります・・)
keken
2008/12/01 22:51
●うだジローさんへ
そうですよね〜。管楽器はどんどん温まっちゃいますね〜
3曲ともメンバーの入れ替わりがあったから、その都度チューニングはしていたのですが、2曲目のメンバーさん。ちょっとチューニングが苦手だったのでしょうね〜。
ピアノじゃなく。違う楽器で…出来ればホルン吹きたいですね〜。
うだジローさんが羨ましいです。
佳音
2008/12/01 23:05
●kekenさんへ
体がなる。その通りですね。
楽器を吹かなくなってから間もなくは管楽器の音聴くと、かなり辛かったですよ〜出来ないストレスが溜まりましたよ。
最近は…もう音出せないと思うから諦めがついたというのか…

で。コメント完璧にお答えいただいてありがとうございます。
今回のチューニング、コンマスさんのほかに、管は管でちゃんとclにあわせてチューニング。その後弦がコンマスにあわせてチューニング。その後全員でチューニングって感じやってました。

で。もう一言、言ってしまうと…頭の音の呼吸が不ぞろいってあんなに目立つものか〜と改めて感じたのでした。

やっぱり何事も呼吸って大事なのね〜
って言うのが一番の感想かも〜
佳音
2008/12/01 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
初オケ! 気分はAssam−tea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる