気分はAssam−tea

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人のフリみて、我がフリなおしましょ!

<<   作成日時 : 2008/05/28 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

改めまして、皆様ご心配してくださったり、アドバイスくださったりと
有難うございました

初めて読む方は…昨日5/27のブログをご参照くださいませ。

まずは、ご報告です。

病院に連れて行き、レントゲンを撮りました。
分かるような…分からないような説明によると…
骨と骨がピタとくっついている(合わさっている)部分が
浮き上がっている(隙間がある)感じとの事です。

レントゲンの写真を見ながら説明してくれましたので、理解はしています。
ただ、こうやって文章にするのになんと書いていいのやら…

バキッ! とか、ポキッ! とか…違う方に付加がかかると歩けなかったですね〜
と言う感じでした。

「転んだ衝撃で、その本来ピタッとしているところがずれたと言うか
ひずみが出来たというか…
まあ、骨折の一種ですね」

との事でした。

とりあえず、湿布を貼って冷やすようにとのことでした。
3週間ぐらい経過観察という事になりました。

まあ、たいしたことなくて…ホッとしました。


…で、ここからは愚痴なので。
読み飛ばしていただいてください。って感じですが。

すぐに頭に血が上りやすい性格の佳音としては…
今回の事で、あちらこちらで腹が立つことばかり…

カッカッとして疲れてしまいました。

自転車と車の接触事故。
原因や責任はどちらが悪いとかではなくて、

最低限、その場で警察に連絡をするとか、
相手が未成年でもあるし、親に連絡を入れるとか…

って常識の範囲だと思うのですけどね。
気が動転してしまうのは分からないでもないけれど…

それをするか、しないかで、かなり相手の印象って変わるものだな…
と実感しています。

息子も悪い部分はあるにしても、なんだか、こちらの方が悪いと思っているのか、
あちらは悪いと本気で思っているとは思えない対応です。

とにかく…
私自身が車を運転している限り…いつ加害者側になるとも分かりません。

今回の経験から…
もし、自分が事故を起こしてしまったら、きちんと警察に連絡をして、
病院まで強引にでも連れて行って…
っていう事をきちんとやらなくちゃ…

って改めて思いました。

当たり前の事ですが、その当たり前なことが今回してもらえなかったのですから…

今回のお相手のような非常識なことはしないようにしよう…

と強く思いました。


いろいろと腹の立つことはありますが、

他人のフリみて、我がフリなおせ!

という事で、良い勉強になったと、思うことにします。

皆さんも気をつけましょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に今回は、相手の方の誠意が無かったですね。人として最低限、すぐに病院に連れていって欲しかったです。そして加害者として最低限、警察や親に連絡ですね。
azuki
2008/05/28 22:20
お疲れ様。
一段落。
きょうは、牛乳たっぷし
ココアを飲みましょう。

2008/05/28 22:25
●azukiさんへ
もし…その場で警察に連絡してあれば、すぐにでも連絡をもらえれば…
あちらの旦那さんは、「家にも3人の子供が居ますからお気持ちはわかります」とか、「こちらが心配しているのは息子さんのケガの様子ですから」とは言うものの、だったらすぐに対応するはず。と思ってしまいました。口ではなんと言おうと、誠意が有るか、無いかは、対応見てればよく分かりますよね。
気が動転したとか、言い訳以外なんでもないので、自分はきちんとしましょう…。って思いました。
佳音
2008/05/28 22:35
●桃ちゃんへ
ほんとは…直接話したい〜コール…携帯にしているんだけどなぁ〜気がついてない?
佳音
2008/05/28 22:36
入院するような怪我じゃなくてよかったね(*^_^*) 相手の人、母親なら自分の子供が被害者だったら・・・って考えなかったのかね〜 
相手の人ちゃんと謝ってくれた?事故に遭ってから何時間も連絡を待たせたことや、事故の事。
佳音ちゃんもまだ、気持ちの整理がついてないと思うけどゆっくり休んでね(^^♪
めぐ♪
2008/05/28 22:37
●めぐちゃんへ
ありがとう。メッセンジャーにもコメント残してくれて有難う。
相手のだんなさんは一応口では「対応が遅れてすみません」とは言っていたけど…でもやはり、そっちが凄い勢いで飛び出してきたみたいで、とか、高校生だからばつが悪いとおもったのか、すぐに帰ってしまったようで…なんて言ってたよ。なんかね〜言い訳にしか聞こえなかった。
佳音
2008/05/28 22:44
お怪我が軽くて何よりでした。だから
「良かった。とってもついてた。」って思えたらイイですね。
良い方に気持ちを切り替えてまたそっちに時間を使いましょう。本当にお疲れ様でした。
お子様、完治するまでお大事に。
keken
2008/05/28 23:11
長男君の方でしたか。
事故はねぇ、とにかく、被害者を
病院に連れて行き、検査して、
診断書を取るんですよ。
これを怠ると、後々、あっちが痛い!
こっちが痛いと!と、始まるんです。
どんなに自分が悪くても、
最初に、これだけは、遣っておきましょう。
その場で示談と言っても、警察への
連絡を怠ると・・・。
でも、今は、時代が違うかぁ〜???
ゆう
2008/05/28 23:15
車の運転者は「交通事故」で「人」が
「怪我した」可能性があれば相手が
「大丈夫です。」と言ってもその場で
警察に連絡して救急車を呼ぶ、または病院に連れていくなどの
救護処置をしなければならないのです。
これをしないと連絡先を知らせても
「ひき逃げ」になってしまいます。
皆さんも車社会で生活している
でしょうから、誰にでも起こりうる事です。
相手のため、また、自分のために必ず
警察に通報してください。

私は自宅前の歩道で車のドアを開けた時に
保険屋のおばちゃんが驚いて転んで
擦り傷だったんだけどひどい目にあいました。当然、ぶつかってないし、はねても
ないので警察には通報してません。
でも、車と自転車の事故?だったので
治療費などで多額の請求があり、
保険も使えずに自費でまかないました。

あってはイヤなのですが、車に乗ってれば
事故は付き物だと思います。
どっちが悪いとかじゃなくて、起こした事、
起きてしまった事についてきちんと対処
したいものですね。
あわ
2008/05/28 23:39
●kekenさんへ
はい。
とても良い社会勉強になったと思います。
佳音
2008/05/28 23:52
●ゆうさんへ
はい。自分がもし、もしも今回と逆の立場だったら…
警察に連絡と、病院に連れて行くは実行したいと思います。
佳音
2008/05/28 23:55
●あわさんへ
本当に…あわさんのおっしゃる通りです。
車を運転する者の義務だけはきちんと果たしたいと思います。

今後は保険やさん同士の話し合いという事になりました。
佳音
2008/05/28 23:57
一体どんな人が・・?と思っていたら、3人の子供を持つ母親!?
信じられません!!
怪我がひどくなくて良かったですね。

今回の佳音さんのブログを読み、
相手がたとえ「何ともない」と言ったとしても、病院にすぐに連れて行く・・等々
事故を起こしたらこうする、という対処の仕方を普段から意識していないといけないな〜と思いました。
phee
2008/05/29 00:04
●pheeさんへ
お蔭様で、ケガの方は思っていたより軽かったのでホッとしました。

本当に…万が一自分が加害者の立場になってしまった時は…
きちんと対応しないといけないなと…良い社会勉強になりました。
佳音
2008/05/29 00:18
は〜い!きをつけま〜す!!伸ばさない!!
はい!気をつけます!!
よろしい。
前記事にコメント追加しちゃいました。こちらに書けばよかったですね。すみません。今日はバトン疲れです。全力で走り切ったもので・・・(笑)
ゆみぴい
2008/05/29 00:26
●ゆみぴいさんへ
先ほどゆみぴいさんのバトン拝見しました。
わたしも…疲れちゃって…ごめんなさい。コメント残す元気ありませんでした。
いろいろと少しずつ溜まっていたものも吐き出せているので、明日からは普通に戻れそうです。
そしたらまたゆみぴいさんのブログにもコメント書かせてもらいますね〜
佳音
2008/05/29 00:44
よかったですね。
一応様子見みたいですから
油断は禁物ですよ。

常識ある行動をとりたいものですね。
今日はゆっくりおいしい紅茶を
飲んで落ち着いてくださいね(*^ー゚)v ブイ♪
べりーべりー
2008/05/29 05:10
●べりーべりーさんへ
ありがとうございます。

この2日間で随分エネルギー使ったと思うのですけどね。かえってストレスで甘いモノ食べすぎちゃいました(笑)
佳音
2008/05/29 06:59
大変でしたね。
先方と連絡が付いてまずは何よりです。
嘘の連絡先を書いて渡すような人も中に入るようですから、仁くんしばらく不自由でしょうがお気をつけください。
spiralcoach
2008/05/29 09:47
前回の記事から心配しいましたが、
大事に至らず、とりあえずホッとしました。
本当にびっくりしたでしょう!大変でしたね!
私自身、高校の時、自転車通学の時に車にはねられ、その人の車で病院に連れてってもらったもののそのまま・・・
今思えばはねた人の車に乗ったのもコワイもんです。
(どこかで捨てられなくてヨカッタ・・・)
たいした外傷はなかったのですが、打撲した両膝が完治するのに何年もかかり、つらい思いをしました。
息子さん、早く完治するといいですね!
お大事に!
パレアナ
2008/05/29 10:38
大変でしたね。息子さんの怪我が軽かったことには安心しましたが、精神的なダメージが大きかったでしょうね。
ご家族のみなさんが、お疲れのことでしょう。
今日はゆっくりお茶でもしながらホッとしてくださいね。
息子さん、早く治りますように・・・♪
so-na*
2008/05/29 11:13
●spiralcoachさんへ
ご心配頂き有難うございます。
そうですね…あわさんにも言われましたが、
嘘の連絡先を渡されていたら大変でした。
少し時間が経って…落ち着いて考えてみたら、もっとこうしておくべきだったって思うこともあります。その時はびっくりしたことと、相手に対して怒りで本当にするべきことが分からなくなっていました。
そう思うと、今回の事は本当に私にとっても、息子にとっても社会勉強になったと思います。

佳音
2008/05/29 15:02
●パレアナさんへ
ご心配頂きありがとうございます。

>今思えばはねた人の車に乗ったのもコワイもんです。
(どこかで捨てられなくてヨカッタ・・・)

そうか〜。そういう事もあるんですね。
やはり、ここは警察呼んで、救急車って言うのがやはり一番無難ってことなのでしょうね。
佳音
2008/05/29 15:07
●so-na*さんへ
ご心配頂きありがとうございます。
精神的なダメージというか、怒りで、エネルギー使ってます。
皆さんからコメントを頂いて、少しずつ冷静を取り戻しつつあります。
本当にブログで知り合った皆さんの暖かいお言葉に感謝しています。
佳音
2008/05/29 15:13
普段自分が被害者になることを想定して、色々な心得等を持っている方はいらっしゃいますが、加害者の立場もあるということを理解していない方がかなりの数いらっしゃると思います。
怒るのも無理ありません。そこでその出来事を反面教師としてとらえ、これからに生かして行こうと考えられる佳音 さんは凄いと思います。
私も職業柄事故の話を沢山処理します。
事故で残るものは、精神的肉体的苦痛だけですから・・・
By B
2008/05/29 22:19
●By Bさんへ
実は…今回の事も含めると3回目の被害者という経験をしています。
一度目。交差点での相手の信号無視。相手は自賠責保険に入っていませんでしたが、(主人がやり取りしたので詳しくはわかりませんが)当然、相手は動揺していましたが、きちんとその場で警察にも連絡をし、その後もお見舞いの電話をすぐにかけてきました。
2回目。凍結時のスリップ事故。私が停車しているところに突っ込んできました。この時もその場で警察呼んで、2〜3時間後には、相手の保険会社からすぐに連絡がありました。
そして、今回。過去2回は車同士で、ケガはありませんでした。なのに…車対自転車。息子は軽傷とは言え怪我をしています。警察も呼ばない、すぐに連絡もよこさない…
こんな人間にはならないようにしようと思いましたが、これだけ事故経験していたら、自分も加害者になりうるという意識をだんだん持つように自然になりました。
佳音
2008/05/29 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
他人のフリみて、我がフリなおしましょ! 気分はAssam−tea/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる